保育士への最短ルートは専門学校?

保育士への最短ルートとしては、短期大学が最短となります。4年制大学に比べて学費も2年分ですむので、コストを節約したい人にもおすすめです。実は、専門学校でも2年制のコースがあります。専門学校では2年制のコースと3年制のコースが選べるようになっています。

3年制のコースでないと幼稚園教諭二種の免許がとれないと考えている人はいますが、実は2年制のコースでも卒業と同時に幼稚園教諭二種の免許をとれることがあります。幼稚園教諭一種の免許をとるなら、4年制の大学へ行かなくてはなりません。保育士への最短ルートとしては、短期大学か2年制の専門学校のどちらかとなるでしょう。学費などのコストはどちらも大きく変わりません。

教材費なども含めると、2年間で200万円~240万円くらいが目安となります。一人暮らしをする人は生活費も負担となるので、そういった点も考えておきましょう。2年間暮らす賃貸マンション・アパート選びなども重要になります。基本的には、学歴などは関係ないので、あくまで保育士を目指しているという人は短期大学や専門学校はおすすめです。

民間企業への就職なども考えているという人は、4年制大学のほうが就職活動が有利になる可能性が高いです。幼稚園の先生とも迷っているという人は、私立の幼稚園では4年制大学を出ている人を優先して採用するところもあるという事情を理解しておきましょう。将来のことをしっかりと考えた上で進学をすることが大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です