専門学校で保育士資格を

投稿日:

保育士を目指す時は4年制大学、短大への入学を考えることが多いですが、現代は専門学校も沢山設立されています。

その中でも2年制、3年制、夜間課程の学校もあるので自分のライフスタイルに合わせて通学が可能です。今は2年制の専門学校が特に多く、大学よりも費用が抑えられることが特徴です。保育内容に特化した2年間となるので、卒業と同時に現場で活躍できる知識と技術を養うことが出来ます。「保育士として早く働きたい、活躍したい」という人にオススメですね。ほとんどの3年制の学校では保育士の資格に加えて、幼稚園教諭の資格も取得出来ます。

 

また、分野の専攻が増えるので専門力、実践力が強みになります。「ピアノも学びたい」「じっくり保育に関わりたい」人は3年制カリキュラムがある学校を検索してみて下さい。夜間課程は主に3年制ですが、もちろん働きながら資格を取得することが可能です。平日だけではなく土曜日にも授業時間を設けることで、2年制とする学校もあります。また学校によっては、学校からの紹介で昼間働ける保育園がある場合も多いので確認してみると良いでしょう。好きな事を学びに入学する専門学校を探すのですから、学校の雰囲気も大切です。

 

就職サポートや卒業生の就職実績も入学を決める大きなポイントになります。「好き」を「得意」にして仕事に繋げるのが専門学校だと思います。やりたいことに自信が持てるように、自分にぴったりの学校を選んで下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です